カフェやスイーツなど、昼のイメージが強い自由が丘。 実は夜も楽しい街なんです。

なかでもde'Afrique(ディアフリク)はアフリカ料理やアフリカのワインを扱い、日本では珍しい味に出会える素敵なお店。
自由が丘駅から歩いて4分ほど。
足を踏み入れると、壁にはアフリカの地で暮らす動物たちのオブジェ、最古の紙と呼ばれるエジプトのパピルスに描かれた絵、窓にはアフリカで織られた布地のカーテンが。
まるでワンダーランドのような空間。
エキゾチックな雰囲気だけど、どこかほっとするのはフランクな人柄のエチオピア出身のマスターが温かく迎えてくれるから。

エチオピアから輸入しているスパイスを使用した料理はとても新鮮に感じるはず。香辛料が効いていてとてもおいしい!エチオピアの家庭料理ドローワットは玉ねぎとエチオピアにしかない味付けのバターを炒めて長時間煮込んだもの。玉ねぎの甘味と、香辛料のスパイシーな組み合わせにハマる人が続出。
食後のエチオピアンコーヒーは淹れ方だってエチオピア式。日本で流通していない高品質のエチオピア産のコーヒー豆で作っているから香りも味も良い。やみつきになること間違いなし。

家にいるみたいにほっとする。

仕事終わりに一人でふらっと立ち寄ったり、気の置けない友人とリラックスして話せる場所。

お一人でいらっしゃる方も多く、お客さん同士も気さくに話し毎日明るい笑い声が飛び交う。そんなアットホームなお店です。
都会の喧騒から少し離れて、アフリカの空気を感じられるde'Afriqueで楽しい夜を過ごしましょう。